小樽から新潟に向かってます。本航海がこの旅の最終日。



今日は実際に救命胴衣を着けての避難訓練がありました。


image



参加は自由ですがかなりの乗客が参加。
やはりフェリーの安全に対する関心は高まってるね。
実際に救命胴衣を着ける経験が出来るのはありがたい。
一等航海士の方に引き連られヘリポートまで逃げました。
わざわざ「一等航海士」と紹介されると、
どういう資格なのか分からなくても意味なく安心する。
なんか海のスーパーマンみたいな感じがしませんか!
これは参加型イベントとして十分成り立つので、毎回やってもいいと思う!
僕もどうせなら最終日じゃなくて乗船初日にやりたかったし!

今日はライブも最終日。

しかし最後の最後の日に、
この度のザックジャパンのようにブレてしまった。

悔しい。

例え負けても悔いの残らぬよう、
そして一期一会のお客さんの前では特に、
ライブは奇をてらわず、常に自分の戦い方を貫かなければならないのだ。