福島県の奥会津に関する知識を問う「奥会津検定」。


28年は3回実施しましたが、その難易度の高さから上級合格者(80%以上正解)はまだ一人です。
今回、第3回の問題を公開いたしますので練習問題としてご活用ください。


なお、参照するテキストとして「いいね!奥会津」(発行:福島県会津地方振興局)を推奨します。


お時間ありましたら!


【参加上の注意】
・この検定において「奥会津」とは、柳津町、三島町、金山町、昭和村、只見町の五町村を指します。
・断りが無い限り、問題は平成28年4月1日現在の状況を基準とします。
・練習問題は時間はいくらかけても、何を使って調べても結構です。
・全30問正解者の方に先着で若干名の方に「奥会津の特産品詰め合わせ」を差し上げます。下記メールアドレスまで全回答(番号)と、お名前とご住所をお送りください。
・回答方法の様式は自由ですが「問1:3 問2:2」というように問題番号と回答番号が分かるようにしてください。

回答期限:平成29年1月31日24時まで(ただし、景品の用意数がなくなり次第、企画終了となります)



【回答の送り先】

奥会津検定委員会

mail
メールを送る







問1、奥会津地域を流れる河川について、正しいものはどれか。

1、伊南川の水は、一部が只見町から送水管を通して金山町の只見川に放水され、主に取水が困難な山間地の農業用水に利用されている。     
2、昭和村・金山町を通り只見川に注ぐ野尻川ではヒメマスの放流が行われ、遠方からの釣り人の姿もみられる。     
3、かつて大谷川(三島町)沿いの村では川の氾濫によってたびたび洪水の被害を受けた。
中でも、昭和38年の大洪水(いわゆる38洪水)は、地すべりで川がせき止められ、村全体が水没するという大災害となった。 
4、只見川は尾瀬を源流とし、奥会津を流れ、喜多方市付近で阿賀川と合流したのち、新潟県を通って日本海に注いでいる





問2、奥会津地方を通る国道について正しいものはどれか。

1、国道401号線は会津若松市を起点として群馬県沼田市に至る国道である。
博士峠は2013年の博士バイパスの開通により通年での通行が可能となった。
2、国道289号線は新潟市を起点とし、いわき市に至る国道であるが、
新潟県三条市と只見町が接する区間では、豪雪地帯の為に冬季のみ(12月〜5月ころ)通行止めとなる。
3、国道252号線は新潟県柏崎市を起点とし、会津若松市に至る国道である。
新潟県魚沼市と只見町の県境の峠は通称「八十里越」と呼ばれ、ブナの原生林などが見られる。
4、国道400号線の一部は西方街道とも呼ばれ、かつて宿場町として栄えた西方地区を通り
西会津町と三島町を結んでいる。





問3、元旦以降、通常であれば奥会津で花が見ごろを迎える順番にならべたものはどれか。

1、ヒメサユリ ‐ そば ‐ フクジュソウ ‐ 菜の花(昭和村)
2、フクジュソウ ‐ 菜の花(昭和村) ‐ ヒメサユリ ‐ そば
3、菜の花(昭和村) ‐ フクジュソウ ‐ そば ‐ ヒメサユリ 
4、フクジュソウ ‐ ヒメサユリ ‐ 菜の花(昭和村) ‐ そば


 



問4、次の文章の【】の中に当てはまる語句を下記の語群の中から選んだ場合、
すべて正しい語句の組み合わせはどれか。なお、同じアルファベットの空欄には同じ語句が入るものとする。

 
「去年の【 A 】に、金山町の『赤カボチャ』を栽培する畑を見学させてもらったことがある。赤カボチャと言っても深紅というわけではなく、
赤身の強いオレンジ色である。(全ての農家というわけではないそうだが)栽培方法が少し変わっていて、そこでは【 B 】式という方法でやっていた。
骨組みだけのビニールハウスにかぼちゃのツタを這わせ、そう、よくあるヘチマやゴーヤなどのようにまさしく【 B  】て栽培するのである。
こうすると、地面に這わせて育てるよりも日光が満遍なく当たり味が良くなる一方、地面に接しない分、肌ツヤが奇麗に仕上がるという。
収穫も楽だそうだ。さてこの赤カボチャの肝心の食味だが、甘みが強く【 C 】に例えられる。(中略)ひとつ譲ってもらい、宿の主に夕食の一品として調理を頼む。
ナスとしし唐、それから子アユと共に天麩羅にして福島の酒米「【 D 】」を使った冷酒と出してくれた。味は確かに例えられるとおりである。
『でもな、赤カボチャの一番うまい喰い方は、ただふかして塩をかけたやつだ』と、赤カボチャを原料に使った【 E 】のグラスを片手に
赤い顔でニカニカ笑う主の姿が昨日のことのようである」(『グルメライダー 食の放浪記』 大森空太郎)

【語群】
地ビール、冬至の少し前、吊り下げ、ねっとりとしてアボカド、夏の暑い時期、ソフトクリーム
夢の香、香りはメロン、焼酎、ホクホクしてサツマイモ、持ち上げ、フクノハナ

1、持ち上げ、ねっとりとしてアボカド、冬至の少し前
2、香りはメロン、夏の暑い日、フクノハナ
3、夏の暑い日、夢の香、ホクホクしてサツマイモ
4、焼酎、吊り下げ、フクノハナ





問5、次の奥会津の食文化に関する文章のうち正しいものはどれか。

1、ソースかつ丼の起源は昭和30年代と言われ、プロレスラーの力道山が会津を訪れた時に
トンカツ定食を全てどんぶり飯に乗せて食べたことが始まりという説がある。
2、会津地鶏の発祥は、平家の落人が愛玩用として会津地方に持ち込んだものが現代に継承されているという説がある。
3、マトンはお祭りや祝い事などの時はいいが、日常からこのような美味しいものを食べるのはご法度である」
と言われたことから、「はっとう」と呼ばれる。
4、中山間地域であるにも関わらず奥会津にはニシンを食べる文化がある。
これは江戸時代にいわきの港で水揚げされたニシンを若松で保存が効くよう加工し、奥会津に運んだことが始まりである。





問6、奥会津の山を高い順に並べたときに3番目に当たるものはどれか

1、本名御神楽岳(金山町)
2、要害山(只見町)
3、志津倉山(三島町)
4、前山(金山町)





問7、次の、河井継之助に関する教授と学生の会話について、下線部が正しいものはいくつあるか。
 

教授:河井継之助の出身地はどこですか?
学生:(1)只見町で生まれました。現在、かつての生家の跡には記念館が建てられています。
教授:では継之助と同時代を過ごした人物について教えて下さい。
学生:(2)はい。野口英世博士がいます。若松で過ごした時代に一度だけ面識があり、継之助の存在が影響を与えたと後に答えています。
教授:継之助を描いた小説にはどんなものがありますか?
学生:(3)はい。ベストセラーにもなった池波正太郎の「峠」が有名です。
教授:峠といえば、河井継之助が残した句にはどんなものがありますか?
学生:(4)はい。「八十里 腰抜け武士の 越す峠」という句を残しています。


1、0個      2、1個     3、2個     4、3個





問8、奥会津の文化財について、誤っているものはどれか

1、柳津町の「ウグイ生息地」は国の天然記念物に指定されている。 
2、只見町の「田子倉ダムと水力発電の歴史」は県の重要無形文化財に指定されている。
3、三島町の「サイノカミ」は国の無形民俗文化財に指定されている。
4、昭和村の「からむし製品」は県の有形民俗文化財に指定されている。

  




問9、次のうち奥会津が舞台となった映画についてもっとも正しいものはどれか。

1、「ハーメルン」は昭和村の旧喰丸小学校を舞台に、解体が決まった貴重な木造校舎の保  存活動を描いたドキュメンタリー映画である。
2、「春よこい」は金山町在住のマタギをモデルにしたノンフィクション映画である。マタギ役は俳優の高倉健が演じた。
3、「あひるのうたがきこえてくるよ」は野田知佑の小説が原作で、ダム建設の為に水没した只見町の旧田子倉集落を舞台にした映画である。
4、「ジヌよさらば」は東北の寒村にたどり着いた都会の若者を主人公にしたコメディ映画である。






問10、奥会津における人材交流、人材受け入れ制度または都市部からの移住促進制度に関する説明として誤っているものはどれか。

1、昭和村では「からむし織体験生」として、女性を「織姫」、男性を「彦星」と呼び都市部等からの人材を受け入れる制度がある。
2、三島町には「空き家相談」を行っている団体がある。
3、金山町にはヒメマス漁の後継者を確保するため、漁業に従事する女性を支援する「ヒメマス姫」という制度がある。
4、奥会津5町村の全ての自治体において「地域おこし協力隊」の受け入れを行っており、都市部から移住・定住につながっている。

 





問11、奥会津の各町村の観光物産と(  )内のキーワードの組み合わせが全て正しいものはどれか。

1、柳津町(赤べこ、ラズベリー、ツムジクラ滝)
2、三島町(桐ゲタ、メロディーロード、サイノカミ)
3、金山町(おう穴群、炭酸水、あわまんじゅう)
4、昭和村(どぶろく特区、じゃがいも、カスミソウ)






問12、奥会津地方のブランド農産物について正しいものはどれか。

1、「南郷トマト」は只見町でも生産されている。
2、「奥会津金山赤かぼちゃ」は金山町のみで販売されている。
3、「会津地鶏」は三島町で生産されることはない。
4、「アザキ大根」は柳津町で販売されることはない。






問13、奥会津地方の観光スポットとキーワードについてA群とB群で関連の無いものはどれか

【A群】            【B群】 

1、玉梨温泉        弘法大師
2、美坂高原        奥会津ロックフェスティバル
3、妖精美術館       天野喜孝
4、福満虚空蔵尊円蔵寺   赤ベこ      





問14、アマチュアカメラマンAが観光協会の担当者Bに撮影スポットについて聞いている。「その場所」に該当するとしてもっとも適切なものはどれか。

A「その場所に車で行く時はどこに停めればよいですか」
B「国道252号線沿いですので、広く安全な場所に車を止めてください」
A「その場所は、只見線で行くことが出来ますか?」
B「はい。駅から徒歩3分ほどです」
A「その場所の近くに、買い物をしたりトイレを使えるところはありますか?」
B「車で5分ほどの場所に道の駅があります」

1、第一只見川橋梁  2、第二只見川橋梁  3、第三只見川橋梁  4、第四只見川橋梁





問15、2016年の「奥会津ロックフェスティバル」について正しいものはどれか。

1、10組のアーティストが出演した。
2、三島町での開催は3回目となる。
3、会場は三島町の太郎布高原特設会場である。
4、入場料は、大人2500円、子供1000円(乳幼児は無料)である。






問16、次の観光コースのうち、支払いが必要な経費または料金等の合計のもっとも高いものはどれか
(金額が任意の場合は最低金額を支払うものとし、また団体割引がある場合は利用する)

1、解禁日に会津川口駅から徒歩で野尻川に向かいアユ釣りを楽しんだ。
2、5人のグループが只見駅から徒歩でJ-POWER只見展示館に行った。
3、大人2人と小学生3人の親子が昭和村の「織姫交流館」を見学した。
4、25人の団体客が、柳津町の円蔵寺を拝観した。






問17、2015年に奥会津で行われたイベントを開催順にならべたものはどれか。

ア、沼沢湖水まつり   
イ、七日堂裸まいり
ウ、奥会津ロックフェスティバル 
エ、ふるさと会津工人まつり
オ、只見ふるさとの雪まつり

1、オイエアウ    2、イオエウア   3、オイエウア   4、イオエアウ  





問18、次のうち、町村名と公式キャラクター名の組み合わせが誤っているものはどれか

1、只見町‐イワっぺ
2、三島町‐キリタン
3、昭和村‐からむん
4、柳津町‐うとちゃん





問19、奥会津地方の寺社の説明について正しいものはどれか。

1、三島町西方の西隆寺では毎年8月13日〜15日に鬼子母神例大祭が行われる。
2、金山町の沼御前神社には、かつて沼沢湖に棲んでいたと伝わる龍が祀られている。
3、柳津町の月光寺周辺は、桜の開花時期の只見線の撮影スポットとして人気がある。
4、只見町の三石神社は江戸時代に当地に落下したといわれる隕石を御神体としている。






問20、奥会津の温泉地を只見川の上流側から順にならべたものはどれか。

1、湯倉温泉 ― 宮下温泉 ― 柳津温泉 ― 松の湯温泉
2、松の湯温泉 ― 湯倉温泉 ― 早戸温泉 ― 小栗山温泉
3、深沢温泉 ― 中川温泉 ― 宮下温泉 ― 西山温泉
4、松の湯温泉 ― 西山温泉 ― 深沢温泉 ― 早戸温泉






問21、ある観光客が奥会津の温泉に行きたいと考えている。下記の条件を希望した場合、全ての条件を満たし勧めるべき温泉としてもっとも適切なものはどれか

観光客のリクエスト

・只見線に乗って行きたいので、駅やバス停から徒歩10分以内か、送迎をたのみたい
・宿泊する部屋は和室がよい
・風呂から只見川を眺めたい


1、深沢温泉    2、中川温泉    3、小栗山温泉    4、宮下温泉 





問22、温泉に関するキーワードとしてA群とB群で最も関連性の無いものはどれか。

  【A群】       【B群】
1、昭和温泉     しらかば荘
2、玉梨温泉     混浴
3、柳津温泉     露天風呂
4、早戸温泉     飲泉






問23、奥会津の町村について誤っているものはどれか。

1、奥会津5町村を人口の多い順に並べると、只見町、柳津町、金山町、三島町、昭和村の順となる。
2、奥会津地方は福島県内でも高齢化率(総人口に占める65歳以上人口の割合)が高いが、
充実した子育て支援策などにより、2000年代以降の出生率は国内でも上位の高さである。
3、昭和村には只見線が通っていないが、いわゆる「只見線にみんなで手を振ろう条例」がある。
4、柳津町には地下のマグマの熱を利用した地熱発電所がある。






問24、奥会津にゆかりのある次の人物の説明として正しいものはどれか。

1、斎藤清は大正時代の洋画家である。柳津町を舞台に多くの作品をてがけ、縁のある同町に美術館がある。
2、佐原義連は只見町出身の政治家である。旧建設大臣を務め奥会津の水力発電開発に尽力した
3、小栗山喜四郎は江戸時代中期に発生した農民一揆「会津御蔵入騒動」の中心人物の一人である。
4、椎名誠は金山町出身の郷土写真家である。只見線と奥会津の風景写真を数多く残した。また映画監督としても知られ、奥会津を舞台に映画も撮影している。






問25、次のa〜cに入るの数字を合計したものはどれか。  

ア、柳津町の福満虚空蔵菩薩円蔵寺は開創( a )年と伝えられる。
イ、金山町の中川集落は「日本の里( b )選」に選ばれた。  
ウ、只見町の叶津番所はかつて( c )里越の関所として使用された。


1、660      2、680     3、1360     4、1380






問26、空欄ABCに入るJR只見線の名の組み合わせの正しいものはどれか。

会津宮下 ―― A ―― B ―― C ――郷戸    

1、A会津檜原    B滝谷      C会津西方
2、A滝谷       B会津西方   C会津檜原
3、A会津西方    B会津檜原   C滝谷 
4、A会津檜原    B会津西方   C滝谷


  




問27、JR只見線に関する次の記述のうち正しいものはどれ

1、会津宮下駅は無人駅である。
2、電化されている区間はない。
3、駅間の距離がもっとも短いのは、会津川口‐会津中川間である。
4、2008年に「雪景色のきれいなローカル線」第1位に選ばれた。






問28、JR只見線の駅名に含まれないものはいくつあるか。

1、水沼    
2、越後赤塚     
3、寺原     
4、魚沼田中

1、0個      2、1個      3、2個      4、3個





問29、只見線応援団について誤っているものはどれか

1、会員には「法人会員」「個人会員」「賛同会員」「ジュニア会員」の4種類がある
2、入会金、年会費は無料である
3、個人会員は、優待を行っている飲食店等の施設で会員証の提示をすることで一定の割引を受けられるが、
現在のところ対象施設は只見町、金山町、三島町に限られている。
4、寄付は振り込みによるものの他、クレジットカードを使ってすることも出来る。






問30、次の只見線に関する文章について、下記の語群の中から空欄ABCにあてはまるものを選んだ場合、正しい語句の組み合わせはどれか。

「去年の夏、福島県の三島町で行われた『奥会津ロックフェスティバル』に参戦した。会津地方の中でも「奥会津」と呼ばれる地域である。
東京から新幹線を使って奥会津に行くには、東北新幹線で郡山から在来線に乗り換えるか、上越新幹線の浦佐で同じく在来線に乗り換える方法がある。
今回は、行きは【  A  】を利用し、只見線の会津宮下駅で下車、そこから会場までの無料シャトルバスを使うルートをとる。
上越新幹線と東北新幹線とではかかる時間はあまり変わらないが、こちらを使った方が接続の関係で始発に乗った場合の会場への到着時間が約1時間30分も早いのだ。
まあいずれにしても会場までの移動だけでほぼ半日を費やすことになるのだが。そう、このフェスは【  B  】とも呼ばれているのだ。
会場ではフェスと同時開催で「奥会津うまいもんフェア」というのをやっていた。さっそく生ビールと地元の定番グルメ、【  C  】を購入。
会場近隣の只見町ではソウルフードと言われている名物料理を挟みこんだものだ。(中略)まだ明るさが残る18時過ぎに終演。
天気は一日中【  D  】が、メインキャストの頃にはすっかり気にならなくなっていた。急いで駅に向かうシャトルバスに乗りこむ。
帰りは【  A  】ではなく、もう一方の新幹線を使った。こちらの新幹線なら只見線の終電に乗れば東京行きの最終にギリギリ間に合う。
東京に着いたのは日付が変わる直前だった。長く、しかし短い一日であった。
(「日本全国ローカルフェスの旅」大森空太郎)

【語群】
日本一おいしいロックフェス、上越新幹線、日本一秘境なロックフェス、
太陽が照りつけていた、マトンケバブ、ソースカツバーガー、東北新幹線、雨模様だった

1、日本一秘境なロックフェス、マトンケバブ、太陽が照りつけて
2、太陽が照りつけていた、ソースカツバーガー、日本一おいしいロックフェス、
3、上越新幹線、マトンケバブ、雨模様だった
4、東北新幹線、雨模様だった、日本一秘境なロックフェス