当事務所は年に何度か音響の仕事を頼まれます。

29572800_445547589235759_6723587254305035839_n


そんなにデカイ機材は持って無いので、室内のトークイベント、アコースティックライブ、カラオケ大会、踊りの発表会、あとはちょっとした録音くらいしか対応出来ませんが、重宝していただいております。ありがたいです。

先日は、地元文化協会様の発表会でしたが、今でも再生メディアとしてカセットテープは健在です(これのためにプレイヤーを買いました)。日本舞踊の方などは練習の時、少しだけ戻したい場合に便利だそう(本番用にCDに焼いて差し上げればよかった)。

ところで、この手のイベントは事前の打ち合わせのようなものが全くなく、本番でどのような機材が必要なのか全く知らされ無いことが多いです。
それはそれで音響担当者の腕の見せ所というか、面白い部分なのですが、次の場合は事前に必ず音響担当者に相談することをお勧めします(当日でもよいですが、直前はダメです)。ご自身が本番で良い演奏、発表が出来ることにつながります。

・自分の機材を持ち込む時
・マイクがたくさん必要な時
・楽器の演奏をする時
・CD以外のメディアを使って曲流したい時

など。

さてお昼はローストポークが入ったハイパー仕出し弁当でした!

ある程度のわがままは聞いちゃうよ!
29571094_445899852533866_2568913825908358954_n